HOME > 2007年5月

2007年5月20日

2007-4-26 玉ねぎが生えてきた

去年、ハウスもないのに、自宅で苗を育て、7月に定植してそのまま枯れた玉ねぎが生えてきた!それも、ハウスで苗を育てて、定植したかのような大きさで!(玉ねぎの苗の定植って大変なんだよなあ)

北海道では、玉ねぎを育てるには、

  • ハウスで苗を育てなくてはならない
  • 畑の雪が解けたら、定植しなければならない
  • 肥料がないと育たない
  • 除草(草むしり)しないと育たない
と言われている。

去年の玉ねぎは、

  • ハウスで育てなかった
  • ハウスではないのであまり育たず7月に定植した
  • 肥料はやらなかった
  • 雨が降らなかったので、草むしりをすると水分がなくなると思い、しなかった
という感じですべて逆のことをしたことになる。

「北海道で玉ねぎを育てるため」ではなく、
「北海道で大きな玉ねぎを1年で育てるため」の条件だったようだ。

2年という期間をかければ、もしかして、5月下旬(カッコウが鳴く)以降に、路地で種まきすれば、あとはほったらかしでもいいのではないかと推測される。まあ、大きくなるかどうかは不明だが、素人菜園で、お金や手間をかけないのであれば十分かもしれない。

よくよく考えれば、玉ねぎは多年草というか、球根みたなものだから、玉ねぎを掘り起こさずに、上の葉玉ねぎだけ収穫するならば、毎年取れるのかもしれない。

ただ、自家採種しようと思えば、2年目でこれだから、3年目以降でないと採種できないことになる。まあ、気長にやりましょうか。

もらった赤玉ねぎの苗もそのまま枯れたが、生えてきてないので、ハウスで育てたものは、駄目かもしれない。



« 2007年4月
Powered by
Movable Type 7.8.2
Copyright(C) 2006-2010 press328.com. All Rights Reserved