HOME > 人参 > 2006-6-28 紅星五寸(渡辺交配)

2006-6-28 紅星五寸(渡辺交配)

種まきカレンダー:葉の日
紅星五寸(渡辺交配)を黒田種苗(近所の種専門店)で購入(6/26)
畑:TKの中央右

  • 6/28
    前回高畝にしたので、こちらは平畝で、種をばら撒きにしてみた。うすーく土をかぶせた。

    根の日に播きたかったのだが、種屋さんに「すぐ播いてください!」といわれた。しかし、次の日、雨が降ったためこの日にした。

  • 7/2
    あまりにうすーく土をかぶせたためか、種が丸見えのままであることに気づく・・・。この直射日光では、もうだめかもしれない。前回の発芽が10日ぐらいかかっているのでもう少し様子をみる。
  • 7/9
    少しだけ発芽を確認。ばら撒いた面積の4分の1も発芽してない。

    芽もちょっと弱々しいように見える。
  • 8/19
    伸びてきたので、間引きしなくては・・・。
    ばら撒きはしないほうがいいと実感。芽が出ているところは、おもっきり蜜植し、芽がでないところは全く芽が出ない。

    その蜜植したところは、たくさん間引きしなければならない。どれを残すか考えながらやるため、時間もかかる上、精神的に疲れる。今度からは点播きに近い植え方にしようと思う。種一袋で結構な量になることに気づく。もったいないことをした・・・。

  • 10/17

    繁茂している気もするのですが

    まだまだ、小さい人参。試しに一本抜いて食べたら、おいしかった。ミニキャロットとして食べるかな?できれば、種をとりたいのに、そんな兆しもない。このまま枯れるのかな?
  • 11/23
    雪がちらほら降る時期になった。最低で-1℃ぐらいだが、凍ったら抜けないし解けるようなので小さくても抜くことにした。抜いてみると、予想外に大きいものもある。小さいものもあるが、普通に売っているぐらいの大きさのものもあり、うれしくなる。元気な葉っぱのもの5・6個を種用に残した。そして、家の裏庭の畑に、人参の上部だけ切って植えてみた。

    仕分け作業はこんな感じ。
    葉っぱがあると多く見えるが取ると収穫は、数キロという感じだ。



« 2006-6-28 アメリカ綿(第一園芸) 2006-6-29 黒さんごきゅうり(サカタのタネ) »
Copyright(C) 2006-2010 press328.com. All Rights Reserved